Politics

親子でクリスマスケーキ作りに挑戦
国際調理製菓専門学校で料理教室

 クリスマスを前に、親子でケーキ作りに挑戦する料理教室が23日、新潟市中央区の国際調理製菓専門学校で開かれた。参加した約40人の親子らは、たっぷりの生クリームやイチゴを使って思い思いにケーキを飾り付けた。

 手作りすることの楽しさや本格的な製菓作りの魅力を知ってもらうため、国際調理製菓専門学校が毎年開催している。

 国際調理製菓専門学校のパティシエ学科の教員と学生が講師を務め、「表面の生クリームは真ん中から外に向かってまっすぐ伸ばして塗ってください」などと、手順を丁寧に説明。子どもたちは、真剣な表情でスポンジをカットしたり、生クリームを絞ったりして直径15センチのクリスマスケーキを完成させた。

 父親と2人で参加した新潟市西区の小学校2年の男の子(8)は「イチゴをきれいに並べるのが難しかったけど上手にできた。おうちで食べたい」と笑顔で話した。

Written by Brian Williamson

Our online newspaper delivers breaking news for more than 20 years, both in a printed version and here in our online magazine


3 Responses

I cannot agree more, as my brother went on to become a volunteer in Syria, fighting alongside Syrian moderate opposition versus Assad - and died. All because US did not stop Assad in 2011-2012.

I also support the author. I expected the improvement of social and economic situation in our country. We will most likely remember Obama as an average president of the United States.

Would the current president be the one we hoped for? Maybe, but with his weakening of our international image, it became almost impossible to call the US a country with an unquestionable authority.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*